INTERVIEW

"今よりもっと良いものを。"

営業部 クリエータ

2017年入社

T. Y.

Q

データブロードに入社した理由を教えてください。

私は、興味を持っていた放送分野に関わりたいと考えていたことや、デザインとプログラムの両方に携わる仕事がしたいという思いからデータブロードに興味を持ち、新卒で入社しました。自分たちが手掛けた放送システムを通して、地域の情報発信に役立っている点でやりがいを感じています。全国各地の土地柄や特色を知ることができることは、入社してから気付いた魅力の一つです。

Q

今までの業務で印象に残っていることは何ですか。

私はデータ放送や文字放送のコンテンツ制作・デザイン制作を主に行っています。入社後、初めて担当したプロジェクトでは、データ放送の仕組みや専用的なツールの使い方、デザインの手法などをその都度学びながら実践していきましたので、苦労しました。特に、お客様からのデザインの要望に応えるのが難しく、修正を何度も繰り返しました。大変でしたが、完成したものが実際にテレビで放送された時にはとても感動しました。

Q

これからの目標を教えてください。

目標は二つあります。一つ目は、お年寄りから子どもまで、どんな方が見ても分かりやすく、使い勝手が良いと思ってもらえるものを作ることです。そのために、普段から幅広いジャンルのデザインにアンテナを張っています。二つ目は、全国の地域に役立つ新しい製品を作ることです。新規のものを生み出すだけではなく、すでにあるものを改善し続け、より良い製品を作りたいと思っています。

Q

その目標を実現するために、どんな人と一緒に働きたいですか。

放送システムを扱うため、正確さが求められる仕事です。難しい部分もありますが、やり遂げた際の達成感は大きいです。自分たちが手掛けていくシステムを通して、難しいことにも果敢にチャレンジし、より良いものを作り続けていきたい方と働きたいです。

MESSAGE

自分たちが一生懸命作ったものがテレビに映ったとき、感動とやりがいを感じます。地域情報、防災情報、エンタメ等、様々な分野のコンテンツ作成で社会に貢献できるよう、一緒により良いものを作りましょう!