INTERVIEW

"誠意をもって、前向きに"

営業部 クリエータ

2019年入社

T. K.

Q

データブロードに入社した理由を教えてください。

転職サイトを見ていたときに、データブロードでは私が今までに勉強していた知識でテレビのコンテンツ制作に貢献できると知り、興味を持ちました。前職でHTMLを勉強していましたが、テレビのコンテンツにHTMLで動くものがあるとは思っていなかったので、驚きました。自分が学んできたことを少しでも活かせるのではないかと思い、入社を決めました。

Q

今までの業務で印象に残っていることは何ですか。

HTML5を使って、ハイブリッドキャストのコンテンツを制作したことです。ハイブリッドキャストとは、「放送」と「通信」が連携し、ハイブリッドキャスト対応のテレビをインターネットに接続して利用してもらうサービスのことです。ウェブサイトの考え方や作り方とは違うことも多く苦労しましたが、テレビでスムーズに動くようになったときにはとても嬉しかったことを覚えています。

Q

これからの目標を教えてください。

良いと思ってもらえるものを作り続け、ひとつでも多くの製品を視聴者の方に届けることです。私たちが作っているものには、見やすいデザインや快適に操作できる機能など、製品としての魅力があることが必要だと思っています。難しい仕事ですが、経験を積んで、これからもいろんな製品に携わっていけたらと思っています。

Q

その目標を実現するために、どんな人と一緒に働きたいですか。

「いい製品を作りたい」という思いを持った人です。最適解にたどり着くためには、みんなで意見を出し合って物事をより良い方向に進めることが必要だと思っています。同じ目的を持った人と話し合いながら、気持ちよく働けるとうれしいです。

MESSAGE

迷ったり、落ち込んだり、大変なことも多いと思いますが、前向きに就職活動に取り組んでほしいと思います。そして、自分の言葉で考えたり、伝えたりすることを意識して、等身大の自分でいることを大切にしてください。後悔のない就職活動になることを祈っています。